スリット型吹き出し口にハイブリッドファンを取り付ける場合

ハイブリッドファンTJR


写真のようなスリット型の吹き出し口に、ハイブリッドファンを取り付ける場合の説明です。
まずは、吹き出し口の1辺の長さを調べてください。


ハイブリッドファン


1辺の長さが60cm以内の場合は、ハイブリッドファンTJR(直径50~70cm)
1辺の長さが60cm以上の場合は、ハイブリッドファンSJR(直径70~90cm)
をお選びください。

またハイブリッドファンTJRに関しましては、写真のようなスリット型吹き出し口に設置する場合は
別売品のオプション部品である大型ツメ金具が必要になりますのでご注意ください。
※ハイブリッドファンSJRには大型ツメ金具は最初から付属していますが、小型ツメ金具が入っていません。


スリット型吹き出し口


手順としては、吹き出し口の四隅にネジがある場合が多いので、そのネジを外れない程度に少し緩めてください。そうすると今まで天井にピッタリと張り付いていた枠の部分に少し隙間が出来ます。


ハイブリッドファンTJR


その部分に大型ツメ金具を挟み込みます。


ハイブリッドファンTJR


大型ツメ金具で設置する事により安定感が増しますので、是非この方法で取り付けしてください!


カテゴリ:よくあるお問い合わせ, ハイブリッドファン SJR, ハイブリッドファン TJR, アネモ吹き出し口